2006年02月03日

CW 4

2月になってから、低アクトで困っていたが今日は珍しく面子が揃ったので

4人で只管CWだ。中でも自分のフィーリングではかなりやり易かった。

さて、何時も2人で出ていたので4人で出ると違和感がある。

正面の撃ち合いよりも、裏道でバックを取るか正面からオーソドックスに牽制に

入るかの判断が今後の展開を占う程重要だ。加えて敵を仕留めるよりも被弾せずに

相手にダメージを引き摺らす為に、アグレッシブに攻める事が出来ない。

2SGの自分は、牽制は見方に任せて、相手の体裁を崩すのと一瞬で致命傷を引き摺らせる

為に単独行動で相手のサイドバックを取りに行かなければならない。

これがかなり神経を磨り減らす作業で、何度も同じルートで裏を取りに行くと

当然迎え撃たれる。そこは2戦目3戦目行くルートのバリエーションを豊富にして

読み合いの部分があるのだが、ハズレを引いて相手多数に迎え撃たれたら生還

出来てもその代償に瀕死状態になっているだろう

なので実力が拮抗していなければ、正面からの牽制に入った方が確実だと思った。

今日、分かっていたチートクランが同じ人数で出しているのにも関わらず勧誘して

しまい、気づいた時には既に遅く無駄な1敗がついてしまった。

本当に申し訳無い。1敗1敗を惜しんで頑張っているのに、不毛な1敗が付くと

モチベーションが下がってしまう。気をつけなければ。


posted by PAMELA at 00:58| 京都 | Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。