2006年02月05日

kgunzとの比較

公式リプレイに'とみーお’氏がkgunzリプレイを投稿しているが、kgunzリプレイの

入手元を知らないだけに非常に助かる。jgunzに比べ、年季の差かステージ毎の攻略度の

次元が違う。根本的にjgunzの様にbsを引っ掛けて一気に片を付けに行く訳で無く

あらゆる所に存在する障害物と言う障害物を使って被弾せずに削って行く。

jgunzでも昔に比べ、一気に突進せずに牽制撃ちになるパターンが増えて来たのも、

kgunzの影響では無く回数を重ねて、戦法のプランを立てていると言う事だと思う。

個人技で無く、集団のスキルも飛躍的に上がっているのだろう。

kgunzの戦闘風景を見る限り、牽制の趣旨が違う様だ

jgunzの牽制は、乱戦になった際、少しでも有利になる為の物で、初めの内に如何に

ダメージソースを稼ぐかと言う物だ。無論俺も牽制には此方側の意見である。

一方、kgunzでの牽制では、一定の距離に到達してから、手榴弾と牽制撃ちで相手の動き

を封じ込めて、一気に有利な配置に付く。

kgunzの牽制とは相手の動きを抑制して、有利な配置に到達するプロセス

の為である事。一番分かり易いのが個人的にはMansion戦。

御存知だろうか。Mansion戦で、赤と青の開始位置で若干青の方が中央に到達するまでの

距離が短い事を。即ち青の方がワンテンポ早く牽制に入る事が出来るので、

有利な配置を確保するのは大抵青チームだ。そうなると赤チームは

青チームの体裁を崩す為に相手が配置付いた後、その体裁を崩す為にそこの配置に

各自追い討ちをかける。其処で撃ち合いになるのだが、其処で回復の為に離脱すると

相手にその配置を譲ってしまう為に、回復に回る事は出来ない。回復を持たずに

手榴弾を持っているプレイヤーが多い最大の理由は、其処にあるのだと思う。

回復に回る時間が無い、と言う事。有利な位置取りを確保してしまえば、

平均的な高Aimがあるので自然と打ち勝ってしまう。

kgunzのLvになると、牽制、撃ち合いは全て有利な位置につく為の過程であり、

平たく言えば位置取りの争い、位置取りゲームになっているのだと思う。

その練習に、Mansionが一番各ポイントが分かり易くて、牽制や位置取りの練習には

最も向いているのだと思う。今回はMansionのみの考察になるが時間に猶予が出来た

時にでもまた書こうと思う

posted by PAMELA at 14:55| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。