2006年03月11日

チームワーク/その他

見方に頼らず、自分で良い仕事する事が出来る為にはTDMが身近で一番良い練習法

だと思う。味方には上級プレイヤーもいるが、勿論初級プレイヤーもいる。

何が言いたいのかというと、青チームと赤チームの実力が偏っている時が

ある、と言う事。そういう時、試合に勝つには序盤の手榴弾牽制でペースを握ったり

相手のサイドバックからダメージを稼いだり…

そのほか相手が弱っていると確信した時、回復に行く素振りを見せたら

仕留めに行ったり、仲間の残りの人数、相手の残りの人数に沿って立ち回りも

変えて行かなければならないし、ボイスチャットも使えないので自分一人で

今の状況を判断しなければならない

最近アクトが低下気味なので、メンバーが顔出してくれるのを一日千秋の思いで

待っている此処最近であったけれど、その分TDMにでも頻繁に行って、練習しておく

かな。それと公式リプレイにアップロードされているtroydon vs Virginityの試合

だけれど、こちらが開始早々攻防戦の様なキャンプっぷりを見せている。

見ている方も酷い試合だと感じるかもしれないけれど、言い訳を

させて欲しい。こちらのチームから見て相手が3人、全員NAT回線なので、

流石に3人全員NATなると致命傷を与えたつもりでも中々倒せなかったり

打った後、時間差で急にパタリと相手が倒れたり等非常に不安定だったので

キャンプ気味の戦術になってしまった。まぁ、うちのクランは負けそうになった時

の選択肢がキャンプしかないので、もう少し負けそうになってもキャンプの他に

良い作戦を見出して行きたい所。と言ってもあるのかな
posted by PAMELA at 23:25| 京都 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。