2005年12月28日

CrossHair/Demoまとめサイト

最近、Aiming,立ち回り,位置取り等のプレイヤースキルの面よりも、

CrossHairやMouse sensibility等の設定面を色々気にし始めている

Gunzに近いゲームと言えばQuake,Quake2,Quake3,Unrealtournament等がある

それらFPSをやっている人なら加速度やSensibility,CrossHair等の設定は

慣れているだろう。しかし自分はTPS,FPS経験は無く

そういう設定面では素人だ

それ故そういう環境面の設定には結構興味はある

現在使用しているCrossHairはCS仕様の外枠128-内枠64。

緑色で敵に標準が合った時赤色に変化する様になってる

GunzOnlineWikiでkinmo4氏のCrossHairがお勧め

十字から丸点、スプレー等豊富な種類のCrossHairが纏められている

最先端Gunzプレイヤーの多いと言われる韓国では、

CustomのCrossHairを使用しているプレイヤーは少ないらしい

2SGのスタイルのプレイヤーはType1.

RVを使っているプレイヤーはType2が滅法多い

Sensibilityはどうしてるのだろうか

Cross HairやMouse Sensibilityなんかは上手な人のを真似した所で

良い訳では無いだろうがやはり気になる。

GameWapleの視点で見る限りは、要所要所の視点切り替えが非常に早いのと、

大抵中距離戦闘なのでBSを使用する場面は少ないが

近距離戦でMothflyを使っているので

高感度はほぼ間違いないと思う。


所で、中々面白いサイトを見つけたので紹介する

様々なジャンルのゲームのdemoVerを纏めてくれているサイト。

Archive

【関連する記事】
posted by PAMELA at 21:11| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

新着
Excerpt: 新着が届いています。
Weblog: 新しい年に・・・(メイド喫茶勤務日記)
Tracked: 2005-12-28 21:23
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。