2006年05月28日

移転

http://kimiwomamoruozonsou.seesaa.net/

更新の頻度は減ると思うけど。
posted by PAMELA at 16:27| 京都 ☀| Comment(38) | TrackBack(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

..

指紋とられて顔写真とられてあうあうあ





daru
posted by PAMELA at 18:51| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

CW

PAMELA tumo 父さん 

XP Colt たるさん

の2:2チームでCWをば

昨日は調子が良かった

そもそも調子が悪い時と良い時って何処が違うかって

考えてみたら

調子が悪いと言うか、しばらく戦っていると

試合開始→敵を発見→打つ→roop

の一連の動作になってしまっていて

ひどい時なんかはぼーとしていて気づかない間に

1戦終えていたり。

簡潔に言えば単に集中していないって事かな

全試合集中するのは無理だ。だからといって無意識にやるんじゃなくて

頭使いながら立ち回らないと何も進歩しない


>Saivもじゃんじゃんアクト出してくれればいいしね

そんでタツとかとまたビクド行こう

喧嘩は無しね


関係ない話だけれど

値段も手頃で使い易さもそこそこのヘアアイロンと言えば

イオニティかクレイツの2つだと思う

多分、友人に聞いてもイオニティかクレイツのどちらかの

ヘアアイロンを使っていると言う人が多い筈

天パでアイロンを使ってストレートにする人もいるだろうけど

ワックスで型を作る前提にヘアアイロンを使う人も多い

勿論良いアイロンを使った方が良い

そこで少々遠出になったけれど

知り合いの美容院まで行って、良いヘアアイロンを知らないか

尋ねた。そこの知り合いの美容院は髪染めで痛んだ人専用に

ヘアオペを使っているらしいけど、5万を上回る

どんなに頼んでも3万までしか無理と言われて

仕方無しにアドストメガスを1万5千で売ってもらった

使った感じ、耳たぶを挟んで火傷した以外は、ダントツに

イオニティ、クレイツを上回る性能だ

髪滑りも全然違う

さすがNo1ブランドメーカー…

ところが昨日、自慢もかねて友人の自宅へ突撃し、

この性能と使い心地をとことん語り尽くす

やって。と言うのでやってあげる

すげえっと感動しつつ一人でやりたい、と洗面所へ消えた


全然出てこない


プシュ、プシューッと言う効果音が聞こえてくる

何してるの?って聞いたら

すんげーっチン毛まっすぐ!!

と言う返事が。

ぱめら ぶろーくんはーと・・

取り上げて速攻帰宅

とりあアドストはヘアアイロンではかなり使い心地は良い

検索してもなかなか出てこないけど

性能はぴかいちです



posted by PAMELA at 15:22| 京都 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

ぜんぜん

やってましぇn

いろいろあって入れない
posted by PAMELA at 23:14| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

ClanWar

最近少しCWをし始めてる。父さんの知人やXtalI、usamiの面子で。

kudkunのキャラ使うんだったらusamiのChar欲しいなー…とか思ったり

男性キャラはなにかとやり易い。

それはさて置きCWに関しては、やはりブランクもあるせいか

苦戦を強いられる試合が増えていた

個人のAIMやKSの失敗する頻度、その他立ち回り等は分からないけれど

目立っていたのはチームでの体裁。

チームワークがいまいちだった

具体的には相手の回復の追い討ちが本当に微妙

回復と言うのは、回復し終わるまで油断出来ない

その場で足音+回復の音を出している訳だから回復している場所を

知らせているのは当然だし、戦線離脱している事から若干気が抜けている

せいか、回復のポイントまでのルートに姿を出さなければ

相手は油断している事が多い

相手が回復しているポイントの後ろに回れないのであれば

足音を頼りに出てくる所を抑えておけば一発はクリーンヒットを

狙える訳だし。加えて回復に行く際は、集団行動で無く単体で

戦線離脱する事が多い

なのでTSで 〜〜 が 〜〜 に回復に回った

と一声かければ相手の出口を抑えて一気に奇襲を掛ければ敵の

フォローが飛んでくるまでもなく一人倒せる

ハイレベルな試合程仲間一人が死んだ際如何に不利かは言うまでもない

だから一番抑えなければならない所は相手が回復に回った所なんだけれど

いまいち対応がきかないというか、回復を目で確認していても

それに対応し損ねるパターンが多かった

俺だけでなく多分味方も。

メンバーの皆は

俺は12時頃帰りがほとんどになるから頑張ってや
posted by PAMELA at 00:26| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

ヘルメットを獲得

月も変わる事だしクラン名を変更した

その名は遺族。今月の名前は皆もう適当でいいよ、っていうノリだった

ので 家族 遺族 風俗 貴族 の4択の内 遺族 を採用した

理由は特に無いけれど。

一時期、HappySceneと言うクランに所属していたのだけど

ある日、CWで-Frees-に勝利するやいなや

-DAL-がTSに進入してきて、リベンジするからもっかい同じ面子で出せや

と喧嘩を売ってきた。こちらも上等だと喧嘩を買った訳だけど、

実は僕、少しぷっちんしていたのである

理由はリベンジ戦の件の前、こういう会話があった

-DAL- 「今話してんの誰だい?」

PAMELA 「ぱめらや」

-DAL- 「へー、以外にノリ良いね〜」

PAMELA 「なんで以外になん」

-DAL- 「だってインポみたいなブログ書いてんじゃん」

   とぇいgwんshんうぃphw

       …  
     
      ぷちんっ

その場は軽く流したけど内心は結構穏やかじゃない

…いんぽ?悪かったなうんこ

それはともかく全力で挑むもその試合は敗れ、

こちらは顔真っ赤

PAMELA ちょっとだる君、勝ったつもりじゃあるまい

だる いやどうみても勝ったやろ

PAMELA 違う、さっきは俺達が勝って、今負けた。1:1じゃない

だる  TDMやる?

PAMELA おふこーす

ただ戦ってもつまらない

何か賭けようと言う事で かのーぷすのコインを賭けてやる事になった

TDMはぎりぎりで勝利

何故かヘルメットをおごってもらった

意外とLOKセットとヘルメットがマッチして、愛用しています


posted by PAMELA at 15:32| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

1on1

in率の低下且つメンバーがいないのでTDMや1on1を少しやって

間隔が鈍らないようにしているんだけれど

今日、1on1で0-10と言うとんでもない数字を叩き出された

これは…と驚きながらも本腰いれて再度リベンジ

するも結果は虚しく2-8と言う結果に

名前は覚えていないけれどWetherReportと言うクランに所属していた

その後何戦もしたのだけれど勝ち越した事は一度も無かった

あまりにもインパクトが

強かったので公式のリプレイにアップさせてもらった

実際の彼の視点で観戦させてもらったけれど

驚いた事に3Rたて続けに一発も外さず100%ヒットしていた

合計30発〜50発くらい一度も外さずに全段ヒットしたことになる

本当に驚いた。BlackSheep氏とは違うタイプの高Aimerだった

180度後ろに向く際、マウスを一度戻している様な動作があった

事から、かなり低感度の方だと思う

本人に確認すれば 「 tekitou 」と言うなんとも奇想天外な

回答が来た時には驚いたけれど感度は低い方だと思う


メインでクラン戦をしている内に、足音を聞いて

相手のサイドバックにもぐり込んでアベンジャーをずがんとお見舞い

するのが定着していて正面の撃ち合いが全然駄目だ

1onを練習すれば少しずつ改良されていくと思うけど如何せん

時間が取れない

まぁ、また機会があれば出来るといいな


posted by PAMELA at 04:42| 京都 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

in率低下

少し、いや少しか分からないけれどアクト出す事がかなり少なくなる

理由は最近友人と外出する事が極端に多くなってきているし、

早く寝ないと友人のペースについていけないし楽しめない

また落ち着いたら必ず顔を出すから頑張って!

troydonは絶対残ってるよね
posted by PAMELA at 23:04| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

バックサウンド変更

HOTEL CALIFORNIA /Eagles

上記の曲をバックサウンドにしていたのだけれど、

実はEnglishman in NewYork/Sting

と言うお気に入りの曲を流したかった

しかし、CDからCDexでmp3に変換してSCMPXで音質を少し下げれば

流す事は出来たけれど面倒臭い

ではいっそジャンルを変えて見ようと思った

で、思いついたのがF1でお馴染みのTRUTH/T-SQUARE

しかしあまりにもメジャーすぎるので

同じT-SQUAREのKnight's SongことMoon over the Catsleに

決めた。とは言うものの、この曲は色々なアレンジ曲がある

安っぽい音を出してるシンセサイザーや

オーケからギターソロへ転調

その他ピアノソロからギターソロ

等色々な種類のアレンジ曲が見つかった

色々聞いて原曲と同じオーケからの転調が

俺には一番良いのでこれにした

TRUTHには劣るかもしれないけれど

有名なレースゲーム、グランツーリスモのオープニングソングに

使われているから知っている人は少なく無い筈





posted by PAMELA at 03:09| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

とりあえず

Gunzの方はメンバーが揃うまで最悪なまらないようにTDMでもして

置こう。前の様に具体的な目標はないけれど出来ればキャッスル戦が

得意になりたいな。

明後日きよとくーるが京都来るいうてるから

俺もいこっと
posted by PAMELA at 23:08| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

クラン解散(?)について

よく耳打ちでクラン解散するなら…と言う声を聞くけれど

個人的に抜けるかもしれない、って言う話で解散な訳じゃない

とは言っても最低3人は集まったりするので最悪

クラン戦に出る事は出来るし

とりあえずはこのまま属すと言う感じになりそうだ

俺は決して大アクトを求めているんじゃなくて、最低限クラン戦に

参戦出来れば良いだけだ。だけど誰一人来ない

クランだと何もしようがないので

脱退を考えてた。そもそも就職活動をしているメンバーも多いし

俺も大凡8〜10時位からのログインが殆どだ。

なので最悪その時間だけは楽しみたい

だから8時〜12時のメインタイムに少しでも顔を出してくれるだけで

いいんだ。そもそも俺もかなり飽きっぽい性格だから

Gunzなんてとっくに飽きてる

だけどクランもあるしブログに感想まとめたりしてモチベーションを

無理やり引っ張るなりしてるけど誰も来ないとそれも不毛に

なる。正直な話書き綴ってる事は机上の空論が殆どだ

そんな訳で俺のブログはGunzの飽きを無理矢理ごまかすだけの物

なのかも。とりあえずtroydonに滞在するつもりなので色々声掛けて

下さってる人には申し訳無いです


posted by PAMELA at 19:46| 京都 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

クラン脱退

確定じゃ無いんだけれど、ここ最近菅野美穂以外、誰もログインしない日

が続いてる。せめて菅野美穂が入れば、最低限2人でCWに出る事も出来

るしまだ良いと我慢していたけれど、その菅野美穂までも明日っきりで

私用で長い間ログインする事が出来なくなる。あまり野鯖を

好まない自分はCWだけが趣味なので、このままでは脱退する方向へ。

それとメンバーに問いたい

本気でCWをメインでする為にLoveYouを解散して新クラン、

家族ことtroydonを作った訳じゃないのか

新面子も入った事だし今月は頑張ろう、と言う言葉は嘘だったのか

そもそもやる気があるのかすら気になる

一体、500戦の内何回自分達でCWに行ってくれたのかな。

多くて20〜30戦だと思う。言いかえれば9割、俺が誘って無理やり

CWに誘い込んで戦ってる訳だ。

面子が揃っているのに何故出ない。

俺がログインすると、CWに行こうって感じになるけれど、

俺はマスターでも無いし、運営者は全員でやっていこうと言う話だった

何で俺が皆を誘ってCWに出ないといけないんだろうか

最近そう思う。そして正直疲れた。少人数クランなだけに

多少は過疎化する時期があるだろうと思って、今がその時だと

少し無理してアクト出していたけれど、終止この様か

勿論、中には就職している人もいるし、俺の様に学生のメンバー

もいる。だから俺も8時〜くらいしか入れないんだけれど

せめてその時間くらい活動しないか。少ししかログイン出来ないの

であれば野良TDM等行ってる場合なのか。ゲスト戦なんてしてる暇あるのか

用事があるなら一言言ってくれれば、こちらもそれなりに納得行くけど

何も言わずにこの有様だと腹が立つよ、流石にね。

先々週 土曜日、tsumo,PAMELA 菅野美穂

    日曜日 tsumo PAMELA

先週 土曜日 菅野美穂 tsumo PAMELA

日曜日 PAMELA 菅野美穂

新参しかいないじゃない…。

これだと新面子もこのクランに居る気も失せて来ると思う。

新参には本当に申し訳無い。菅野美穂に関しては俺から誘ったのに

入るや否やど俺と2ペアで組む事が

殆どになってる。全盛期はもっと楽しかったんだけれど入る

タイミングが悪かったと思って欲しい

別ゲーやってるって言う言い訳はきかない

俺は今このゲームしかやっていないんだから、このゲームでアクト

出せないのであれば脱退する

今週中、菅野美穂が出れなくなってからこの調子だと必ず抜けるつもり

…と、溜まっていた事が文章になると溢れる様に出てくるな

何時の間にか無意識で叩いてた気がする

変な文章かもしれない

けど旨が伝わればそれでいい

脱退後については何も考えてない

TSが出来て少し短気で性格の悪い俺を拾ってくれるクランはそう多くは

ないだろうしとりあえずは単独で行こうと思う

基本的に単独の方が気が楽で好きな性質だから

と言う事です。特に父さん、IRCには毎日いるのに

5週間くらい見てないのは如何いう事なのかな
posted by PAMELA at 00:32| 京都 ☁| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

チームワーク/その他

見方に頼らず、自分で良い仕事する事が出来る為にはTDMが身近で一番良い練習法

だと思う。味方には上級プレイヤーもいるが、勿論初級プレイヤーもいる。

何が言いたいのかというと、青チームと赤チームの実力が偏っている時が

ある、と言う事。そういう時、試合に勝つには序盤の手榴弾牽制でペースを握ったり

相手のサイドバックからダメージを稼いだり…

そのほか相手が弱っていると確信した時、回復に行く素振りを見せたら

仕留めに行ったり、仲間の残りの人数、相手の残りの人数に沿って立ち回りも

変えて行かなければならないし、ボイスチャットも使えないので自分一人で

今の状況を判断しなければならない

最近アクトが低下気味なので、メンバーが顔出してくれるのを一日千秋の思いで

待っている此処最近であったけれど、その分TDMにでも頻繁に行って、練習しておく

かな。それと公式リプレイにアップロードされているtroydon vs Virginityの試合

だけれど、こちらが開始早々攻防戦の様なキャンプっぷりを見せている。

見ている方も酷い試合だと感じるかもしれないけれど、言い訳を

させて欲しい。こちらのチームから見て相手が3人、全員NAT回線なので、

流石に3人全員NATなると致命傷を与えたつもりでも中々倒せなかったり

打った後、時間差で急にパタリと相手が倒れたり等非常に不安定だったので

キャンプ気味の戦術になってしまった。まぁ、うちのクランは負けそうになった時

の選択肢がキャンプしかないので、もう少し負けそうになってもキャンプの他に

良い作戦を見出して行きたい所。と言ってもあるのかな
posted by PAMELA at 23:25| 京都 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

個人技よりもチームワーク

LoveYou時代に比べると皆チームの体裁が大分良くなって来てる。

実力自体、物凄く上達した訳じゃないと思うけれど敵に追われた時、追う時等の

対処の方法が大分良くなって来ている。理由は回数を重ねて揉まれながら強く

なっていってるのだろうけど、暇あれば体で覚えるので無く少し頭を使って

如何に動くかプランを立てて行けば、もっと良くなって行くと思う。

自分の課題としては、個人技に頼りがちな傾向がある事。TDMとは違い、

背中を任せられる仲間がいるCWでは、下手に1on1に持ち込む事は論外、

見方を過信し過ぎずある程度自分の出来る範囲でダメージソースを稼ぐ

事が自分の目的だろうか。投稿の頻度が減っているのは愚直に何も考えずに

CWばかりしているからだ。少し考える時間でも取ってみようと思う

そして菅野美穂が要所要所の引き出しが多い事に驚かされる。

知識が非常に豊富で、どんな状況でも逆転を見せてくれたり、

俺に改善すべき所を教えたりしてくれる。

ちょっぴり頼もしい
posted by PAMELA at 23:37| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

地下戦

lovelyと2onでCWに出たのだけれど今いち調子が出ないので、練習もかねて

Gardenでは避けられない狭い範囲の地下戦の練習をした。

AIMもそうだけれどグラディエーターのスキルもかなり要ると思った

これがそのリプレイ

http://up2.viploader.net/mini/src/viploader15674.rar.html
pw:hohoho

狭い範囲での地下戦はあまり練習した事が無いので、地下戦ならではの技等あったら

是非、教えて下さい。

因みに、切り上げ→通常斬り2発で確定で相手をこかせるので、起き上がり様に

もう一度切り上げればループ出来ます。2回目〜3回目でショットガン入れれば

確実に殺せます。切り上げまでの過程が大変な訳ですけど。
posted by PAMELA at 21:55| 京都 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タウン

タウンって、CWで用いられてる6ステージの中で一番装備を選ばないと思う。

理由はステージ構造がシンプルな上に適度な広さと障害物があるからだ。

勝敗には装備を選ばないだけに、装備運よりも単純にプレイヤースキルに比重がかかる

あるとすれば、開始位置の有利不利がある事だろうか。言うまでも無く青が有利だ

正面、左サイド、裏道、の3つの三択で攻撃出来る。一方赤は正面、裏の2択しか

かけれない上に、青チームの方が中央に早く到達するので手榴弾牽制が青の方が早く

赤はどうしても防御気味になる。だから青は序盤で相手何処まで削りきるか

赤は青が攻めっぱなしの状態を如何切り抜けるか、ここが問われるんじゃないかな

だから強クランと当たった際、自分が青なら相手は自分達の牽制を如何切り抜けるか

自分が赤なら相手は如何動きを封じ込めるか、其処に注目すると良い。確かに、

2チームとも開始早々突っ込んで乱戦に用いるのも楽しいかもしれないけれど、

折角ならステージ毎の有利ならその材料を使い切って戦った方が楽しいと思う。

人それぞれだろうけど。

となると、やはり手榴弾はあった方が良いんだろうな、と思う

因みに、コツと言ってはあれだけど、相手が正面に1人、裏に3人等回っているとする

すると1人の方を放置して3人の方に回るクランが多いけれど、実際全員で

1人の方に突っ込んで倒しきる或いは致命傷を与えていた方が後々楽になる。

どんなに相手を削っていても、仲間1人やられるだけで、自体は一変して不利になる

それと、回復してる相手への追い討ちはあまりしない方が良い見たいだ。相手は

攻めて来る自分を確認出来る訳だし、確実にダメージを貰う事になるからだ。

回復あるといっても体力は有限で、その場で回復を使い尽くした事になるのだから

後々ダメージを引き摺る事には変わりないのだから。

何度もCWをしていて気が付いた事です。当然過ぎる事ばかり書いてあるけれど

ふと、ああ、気づかなかった。と言う様な事もあるのでは?
posted by PAMELA at 13:14| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

色々

最近投稿する回数が非常に少ない。何時の日か毎日投稿しなければ日記では無い等と

強気で語っていたが取り消そう

休日だと、平日に比べ夜遅くまでログインしていられるから良いものの、平日となると、

1日3時間程度しかログインする時間が無い為に如何してもブログの投稿に時間を

取るのが面倒になる。troydonの面子も、最近Gunz自体飽きているんだろうな、と

感じてきている。まぁ、もっとログインしろと強制すればさらに飽きを酷くするだけ

だろうし不毛だろう。だからといってこのまま放って置いてもクランの

自然崩壊になりそうな気がしてならない。なのでもう少し頑張ってくれないか

自分がTSにログインすると人は居るのだけれど何故かクラン戦績は一切増えて無い

誰もやらないと、やろうとしている人すらもやらなくなりかねないので1人しかいなくても

誘ってCWに引っ張ってるんだけれど正直疲れた。現在250戦近く試合をしているけれど

その内、自ら試合に出てくれてるのは50戦くらいじゃないだろうか。負けても良いから、

俺が声を掛けて試合に出るんじゃなくて2人でも人が居たら暇あれば勝手に出といて

欲しいです。kudkunが最近ちょこっと出る様になったと思えばたるさんや父さんが

全く顔出さなくなったし。新面子を追加するのも一つの手段かもしれないけれど、

折角なら初期メンバーで頑張って行きたい。何時になったら2チームで出れる時が

来るんだ?とか思ったり。別ゲームをしているのであれば構わない。だけど一言

言ってくれないと、急に何処かへ行ったらGunzやってる方は困る。

もし都合があって出れなくなるのであれば一言言ってくれれば良いし。

自分も家族の時に都合が出来て2,3日全然入らなかった事があったけれど、

3日ぶりに戦績を見てみると1戦もしていない時は流石に参った

愚痴ってもしょうがないか


前にも記述した通り、最近になって手榴弾を本格的に使い始めたのだけれど、

あくまでもフィーリングだが当たる頻度が増えた気がする。体感的に投げるポイントが

大凡掴んで来たと言う事だろうか。KSが序所に使える様になって来たあの頃の悦び

が蘇って来たと言うか、何か新鮮な感じがする!
posted by PAMELA at 15:17| 京都 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

手榴弾

つい最近から手榴弾を使い始めてる。kgunzに左右された訳で無いし、他プレイヤー

に左右された訳でも無い。なんだろう、ここで手榴弾があればいいのに。っと感じる

事が増えてきたからだろうか。理由はさて置き、いざ使うとなると難しい。

手榴弾を過信し過ぎて、普段のHS,SSの攻撃が非常に疎かになる。

加えてバウンドさせるポイントを一瞬で見極める事が出来ない

手榴弾の最大の恩赦は、上手にバウンドさせて使えば相手に姿を見せる事無く

攻撃出来る事。しかし少しでもポイントを外せば相手に位置を知らせるだけの

不毛な行動になってしまう。だからマップの構造を理解して、ここに当てれば

このポイントに届く、と言う大凡のバウンドさせる位置を記憶する必要がある

実際全然使いこなせて無いのでCWではかなり迷惑を掛ける事も度々ある

が、今月は戦績はあまり期待出来ないので、90%くらい維持出来てたら

まぁいいかぁ…程度な心意気です
posted by PAMELA at 01:49| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

3月突入

さて、3月に突入してクランランキングがリセットされた。

クランネームも家族からtroydonに変更し、また一から頑張って行くつもりだ

troydonと言うのは、何かのアーティスト名らしいけれど、実を言うともう少し

インパクトのある名前にしたかった。また、菅野美穂のアイディアで遺族と言う意見が

出た。思いのほか皆のツボにはまってこれにしようかとも思ったが

父さんのお気に召さない事は見えているし、前々から案の出ていた

troydonが無難だと思ったので採用した

XPはAOEの方にばかはまりしている様で期待は出来ないけれどkudkunは

暇が出来てアクト出せる様になったみたいだ。

新面子も追加された事だし、今月も上位を狙って行こうと思う

posted by PAMELA at 18:54| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

CW

久しぶりの投稿だけれどCWしかしてない。とりあえず新面子tsumo、仮入隊の菅野美穂

を含む新面子でCWに出てる。ここ最近、負けが沢山増えた。

一つは、父さんのPCが非常に不安定で、定期的にエラーが出て強制切断されてしまう

試合の最中にいきなり落ちてしまう上に解決法が見つからない様で、何時エラーが来るか

父さんにとっても凄いプレッシャーだと思う

加えて強クランが増えてきた事もある。名差しはあまり良くないかもしれないけど

家族としてはOZ,特にboostedは本腰いれて戦うって感じ。

boostedに関しては序盤の駆け引きでどうしても負け気味で、体裁を崩す為に

一度突っ込んで掻き混ぜて体制を立て直す等、他クランではあまり使わない

面倒臭い戦法を用いてる。が、それが通用するのも1戦目で2戦目以降は通用しない

裏取るにもLOG-57が毎回裏のルートをチェックしていてすぐにばれるし、

2択かける事も出来ないので、一旦ガチで突っ込んで引いて弱らした人報告

次にその弱らした人を主に狙うなど何とも面倒臭い戦法を用いてるがそれでも

勝つのは難しい

しかし内容の濃い試合が出来ると、次に繋るから別に構わない。



実を言うと家族の作戦と言うか立ち回り戦法には限界を感じている訳です

裏とろうと思っても今回のboosted戦のように見張られてTSで報告されてしまえば

終わりだから…

それにどんなに頑張っても2on2,1on1の状況は出来てしまうし、そういう時に1on1のスキル

がないと負けてしまうから

全員がもっと個人のスキルをあげないと勝ち残れなさそう

自分も1on1を定期的にする等して1on1になっても確実に取れるように練習しないと


posted by PAMELA at 00:12| 京都 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。